水商売でもお金は借りられるのか

水商売とは、人気などによって収入が左右される職業のことを言います。毎月の収入金額が固定ではなく、不安定なことから水商売を呼ばれているのです。

一般的にはキャバクラなどで働いている人を水商売と呼びますが、実はスポーツ選手や芸能人も成績次第で収入が変化していく水商売なのです。飲食業の経営なども水商売に含まれます。 固定収入がない、毎月決まった給与ではない、そんな水商売の人でもお金を借りることは出来るのでしょうか。

なぜ水商売は借り入れが難しいのか

水商売は収入面が不安です。
消費者金融などの審査基準は毎月決まった収入があるということですが、水商売の人は100万円稼いだ次の月に1万円しか稼ぐことが出来ない場合もあります。 また、仕事に対するイメージが悪い、在籍確認がとりにくいといったデメリットもあります。そのため、一般的な会社員と比べると審査には通りにくくなってしまうでしょう。

水商売でも借り入れは可能

水商売の人は確かに会社員などに比べると審査に通りにくい職業です。しかし水商売でも借り入れすることが出来るカードローンや消費者金融は存在します。 特に大手企業のところ、アルバイトやフリーターでも受け付けてくれるところは水商売でも歓迎してくれるはずです。

借り入れの審査で重要なのは、毎月安定した収入があるということです。そのため多く稼ぐ月もあれば全然稼げない月もある、という水商売だと厳しい部分もあるでしょう。しかし諦める必要はありません。